ペニス増大のメカニズムと有効成分の説明

ペニス増大のメカニズムは大別して3つを挙げることが出来て細胞増加、細胞増大、血流増加だと言えます。細胞増加のアプローチ方法は成長ホルモンの分泌を促す栄養素を摂取することです。また細胞一つ一つを大きくすることでペニス増大をすることも出来ます。その為の方法が超回復で筋肉は過度な負荷をかけることで破損しそれを修復することで元の状態より太く強固になります。それを活用したトレーニング方法がペニス増大にも有効ですが自己流はリスクが大きいので効果が認められている方法を学びましょう。あとペニスの勃起の際には血液が膨張することで勃起します。なのでペニスの最大値を大きくするには血流量の増加がポイントだと言えます。

それではペニス増大に有効な成分を紹介します。代表的なモノがシトルリンで胡瓜やスイカといった野菜に多く含まれるアミノ酸の一種で、このシトルリンには血管を広げる働きがあるからペニスの海綿体に血流量が増えて血液増加によるペニスは増大が期待されています。他にもマカなどに多く含まれているアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させる効果があり細胞増加によるペニス増大が期待でき男性の下半身を逞しくすることとあとは疲労回復効果もあります。

食生活を改善することでベニス増加は可能だと言えます。大豆と大豆加工食品はタンパク質を多く含んでいて、植物性のたんぱく質は動物性のタンパク質とは異なりペニス増大に欠かすことが出来ない血液増量を邪魔しないので積極的に食べることをオススメします。

その他にも瓜系の野菜にはペニス増大サプリに使用されるシトルリンを多く含んでいるから毎日食べればペニス増大がかなり期待できます。何しろシトルリンという成分は血流増加を促し血管の拡張を同時に行ってくれる画期的な成分だということが出来るのです。食品からの摂取が難しい場合はペニス増大サプリに頼るという手もあります。今はサプリだけではなく滋養ドリンク等様々な商品が販売されているのでよく成分を確認し試してみるのもいいでしょう。